春休みCC旅行

キャンピングカーで本格的な初旅行です。
行先はは「富山」、目的は氷見の寒ブリ(もうシーズン終わりですが・・・)&旬のホタルイカ。

夜勤明けで準備&ひと眠り、シャワーを浴びて15時ちょい前に自宅を出発。
車に食事(ガソリン)を与え、花粉で汚くなっている窓を拭いて、いざ出発!

北関東道から上信越道を通り、途中休憩をはさみながら、松代で夕食。
家で下ごしらえしてきた煮込みうどんです。
画像






食事を済ませ、宿泊予定地「妙高高原SA」目指します。
予定より早く進んでいるので、もう少し先まで行こうと北陸道に入り、「名立谷浜SA」へ。
21時到着で晩酌&就寝です。
画像

画像

画像

白馬スキー③

昨夜、一時的に本降りんぼ雪でしたが、すぐにやんでしまい綺麗な月が出ていました
そして、今朝は小雪が舞っています。
画像





土曜日と言うことで、ホテル内もゲレンデも多くの人で賑わっていますが、混雑していて滑りずらいと言うこともありません。
今日のゲレンデは、昨夜の雪と、今日の小雪でいい感じかなと思ったのですが、積もった雪も水分量が多く、曇っているのに気温は高めで、重たく、エッジがとられてり、ワックスが合わずに不意にブレーキのかかってしまコンディションです・・・
こんな、ゲレンデコンディションにめげず、今日も午前中のみでアプリでは14.9Kの滑走です。



お昼にスキーは終了。
腹ごしらえは、チョイスプランで得たホテルの金券を使って大きなピザと、パスタ、そしてデザート。
画像画像
このピザは、S/M/Lのサイズだけ選んで、出された記事の上のトッピングは自分たちで好きなものを好きなだけのせられます。



ご飯後、子達はキッズパークで自由に遊ばせて、親は帰りの支度です。
15時に雪遊びも終了し、お風呂に入って、帰りもホテルの送迎バスを利用して長野へ。
楽しい2泊3日でした。






奥白馬温泉 ホテルグリーンプラザ白馬
楽天トラベル
スキー場ゲレンデ目の前!大自然に囲まれた温泉リゾート♪森の自然体験やドッグハウスなど施設充実!


楽天市場 by 奥白馬温泉 ホテルグリーンプラザ白馬 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



白馬スキー②

朝一の綺麗に整備されたゲレンデです。
画像





今日も快晴です。ゲレンデは適度にしまって、エッジをよく噛んでくれます。さー一日頑張って滑ろう
画像画像




昼食は部屋に戻ってカップラーメンです。スキー場のご飯は高いので、連泊の時は部屋で節約
画像





午後もしっかり滑って、スノーボと言うアプリで記録された滑走距離は39.3K。たまにクラッシュしているので全て記録されていませんが、子達も40K前後滑ったのは大したものです。






奥白馬温泉 ホテルグリーンプラザ白馬
楽天トラベル
スキー場ゲレンデ目の前!大自然に囲まれた温泉リゾート♪森の自然体験やドッグハウスなど施設充実!


楽天市場 by 奥白馬温泉 ホテルグリーンプラザ白馬 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



白馬スキー

毎年恒例の家族雪山ツアー。今年は白馬まで足を延ばすことにしました。
自宅を5:45に出発、上野からは子達初めての長野方面の新幹線です
画像





長野駅からは、ホテルの送迎バスを利用。特急バスを利用すれば、時間もいろいろ選べるんですが、送迎バスは無料で家族で利用すれば片道6千円の節約ですから、早起きしても頑張ります!
画像





バスの中は、この後の雪山での遊びに備えて、みんなお昼寝タイム。
画像画像




ホテルはグリーンプラザ白馬です。
画像





ホテルのレストランで昼ご飯を食べて、今日は滑らずに子達をキッズパークで遊ばせます。
画像

画像画像





快晴で春スキーなみに暖かいです。まさか白馬でこんなに暖かいとは思いもしませんでした。
パパは子達の遊びを眺めながら、Myグラスでウィスキーを
画像





15:00のチャックイン開始と同時にお部屋へ。
こじんまりとした和洋室です。
画像






今回のプランでは、1泊2食、1泊につきリフト1日券(2泊なので2日分を好きな日付で)、子供にはキッズパークフリーパスも1泊につき1日分、さらにチョイスプランで①リフト滞在中に変更、②レンタルスキー、③レンタルウェア、④金券(大人1500円、子供750円)を1泊につき何れかを選べました。
なかなかいいプランだと思います。





奥白馬温泉 ホテルグリーンプラザ白馬
楽天トラベル
スキー場ゲレンデ目の前!大自然に囲まれた温泉リゾート♪森の自然体験やドッグハウスなど施設充実!


楽天市場 by 奥白馬温泉 ホテルグリーンプラザ白馬 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



外食で車中泊!?

キャンピングカーを活用して、外食で車中泊してきました

水戸のステーキ宮で食事をして、1時間680円のワイン飲み放題でカラフェ2杯分のワインを飲みいい気分に。
車は近くの「少年の森」に停めておいて、こちらで車中泊です。
こんな使い方もできるのが、キャンピングカーのいいところ。今までだと、飲むのを我慢するか、妻が飲まずに運転をしてくれましたが、キャンピングカーと車中泊できる場所があれば、いつでも飲めます


翌日は、朝一番乗りで子供たちは公園で遊び始めました。
陽気がよく、朝から暖かな日差しが降り注ぎ、公園日和です
画像





公園での遊びが飽きたら、千波湖へ。
画像



まー、朝一から遊んでいれば、午前中で飽きてしまいます。
しかも、娘がお腹痛いと騒ぎだし、撤収。



すぐ近くに出かけただけだけど、キャンピングカーで車中泊すると旅行した気分になります。
次は、何しようかな~

0泊3日スノボ旅

赤城高原SAで一夜を明かしました。
前回は極寒で寝れなかったキャンピングカーですが、窓の断熱を施したことにより(もしくは外気温が高いか、断熱と外気温両方)快眠でした。
一応、実験的にFFヒーターは寝るときには半分に絞って、寝袋に入り、もう一枚寝袋を掛布団にしました。
5時半に目覚めた時の車内気温は12度。FFヒーターを全開にして20分ほど15度です。
画像


この時、車の車外温度計は‐7度でした。でも、赤城高原SAから少し走った所にある高速道路上の気温計は‐12度でした。どっちが正しいのだろう・・・いずれにしろ、断熱が効果あることは確かなようです。



予定通り、7時に「ホワイトワールド尾瀬岩鞍」に到着。なんと!!車の走行距離が1000キロちょうどでした
画像




尾瀬岩鞍は無風快晴です
綺麗にピステンのかかったコースをカかっとびたいですね
画像




でも、戦の前には腹ごしらえ。
納豆ご飯と味噌汁。朝はこれで十分。
画像




快晴のゲレンデを思いっきりかっとびながらも、エッジに乗っている感覚を体に叩き込む。今日は修行じゃ~
画像




お昼ご飯はキャンピングカーに戻り、カップラーメン。
画像



お腹空いてないからカップ麺だけでいいやと思ったのですが、一口すすったら、やっぱお腹空いたなと言うことで、サラダ追加。
画像




「Snoway]と言うアプリを午前中の途中から起動して、滑走距離を測定してみました。
記録が残っているだけで、39.3Kmです。記録が残っていない滑走も含めると、60K弱滑ったと思います。
最後は足が痛いのを我慢しながら、気合だけで滑ってましたが、さすがにへこたれて、4時までの予定を1時間早く切り上げました。


帰りの道中、家へのお土産と、今晩のつまみに生湯葉を購入。安くて美味しいですよ↓
http://machidaya.sakura.ne.jp/index.html


その後、汗を流すため温泉へ。
こちら方面に来たときはほぼここです。
http://www.shirasawa-kougen.com/oneday.html


風呂にも入ったし、あとは夕飯の買い出しをして、今晩の宿泊地へGO。
時間的には凄くはないのですが、夕飯を食べて、少しネットをやって、お酒を飲めばちょうどいい時間になります。
夕飯は、天ぷらうどんにサラダ、湯葉、そして地酒です。
画像

前泊しているのに早起きだったので、今日は早めに寝ましょう。

キャンピングカー

アウトドア大好き、お出かけ・旅行大好き、お酒大好き(これは関係ないか)と言う、趣味が高じてキャンピングカーを購入してしまいました
まーキャンピングカー製作で忙しかったのと、いつも通り面倒になってブログ更新が久々

今回は、キャンピングカーで1人スノボです。
前回、キャンピングカーで家族スキーに行ったときは外気温が‐13度まで下がる中、寒くて寝れなかったことを教訓に、試行錯誤し、窓の断熱を施しての挑戦です!

キャンピングカーについては、機会があればブログにて紹介します。

目的地は「ホワイトワールド尾瀬岩鞍」
高速代を節約するため&丸一日の滑走を目的に0泊?3日行程の予定です。

0泊1日目は、自宅で夕飯と風呂を済ませて、20時に出発。北関東道→関越道をひた走り、赤城高原SAにて車中泊です。ほぼ予定通りの到着
ただ今の外気温は‐4度。
ここから目的地までは1時間程度の道のりなので、明日は6時くらいに出発ですかね
画像画像



1人旅なので、自宅を出発前に後部座席をベットにし、運転の視界の妨げにならない窓にはあらかじめ断熱材&カーテンをしていたので、到着後はすんなりハッピータイムに突入です
車中前泊なので、ほどほどにして明日に備えます
画像画像

北軽井沢スウィートグラス

最近、写真を撮るのも、ブログを書くのも面倒に・・・だったらやめればって感じなんですが、久々の更新です

小学校、幼稚園とも日曜日にイベントがありあり、火曜日が振り替え休日に。月曜日は県民の日でお休みなので、平日連休と言いうことで、なかなか予約の取れない人気キャンプ場のスウィートグラスへ行ってきました。

往路は、上信越道経由で佐久まで行き、地元スーパー「ツルヤ御代田店」へ。本当は軽井沢店に行く予定だったのですが、改装工事で休店中のため、御代田店で買い出しです。
その後、中軽井沢の「佐藤肉店」と「パティスリー・シェ・カジワラ」で肉とケーキのを購入し、キャンプ場へ。

12時過ぎに到着しましたが、お昼ご飯と少しだけ場内探検をしたらチェックイン時間に。
チェックインでは、スタッフがルールなどを看板を使って家族全員に細かく説明してくれました。なんかキャンプ場と言うより、アトラクションが始まる感じです

サイトは林間タープサイト内に期間限定でできる「狼煙サイト」です。
タープ内で焚き火などができ、薪も使い放題なので、考え方によっては凄く安サイトだと思います。
サイト内に車を停めて、テントを張っても余裕がある広さです。
画像画像







子どもたちの遊び場も充実しています。
トランポリン(有料)やバスケットゴール、多目的広場にアスレチック、ツリーハウス、ブランコなどなど。
キャンプに来て、子供たちが勝手にずーっと遊んでいて、気を取られることなく設営などが出来て最高です。
画像画像
画像








子どもや女性にも配慮しているので、トイレ、炊事場も綺麗ですし、炊事場に関しては、子どもでも使える高さの場所もありました。
また、道具運びに使うのは二輪車なので安定しているし、薪割もハンマーは重いけど、子供でもできる仕組みに。(←これは狼煙サイトにはついているらしい)子供たちも興味津々でお手伝いしてくれました。
画像画像







また、場内の自動販売機も良心価格です。
画像画像







焚き火を楽しみながら、夕飯はキムチ鍋と鶏肉をBBQ、あとホタテのひも(ボイル済)だけを大量にパック詰めされているものをツルヤで発見し、迷わず購入。これをバター醤油で煮込ん食べました。
いつも、ホタテ焼きをやって子どもに「ひも旨い」と取られてしまうので、こういうパック詰めがあるとうれしいですね!







食後は、子たちのバースデー美味しいケーキを頂きました
画像








翌日も12時チェックアウトなので、のんびりと撤収作業ができます。
子たちも遊び場が充実しているので、勝手に遊んでいて、いつものように「早く帰ろー」って言わないので、気楽です。
帰路は、長野原へ降りて、八ッ場ダムの脇を通り、渋川経由で帰ってきました。
お昼ご飯を、道の駅「八ッ場ふるさと館」で食べました。正直、道の駅だしと期待していなかったのですが、最高に美味しくてビックリしましたパパは冬季限定のキノコそば、ママ&子たちはソースカツ丼。どちらも超おすすめです。メニューの写真しかなくゴメンナサイ。
画像








外には足湯があり、こんな景色を眺めながら入りました。ほんの少し入っただけでしたが、ポカポカが結構続きました。
画像画像







八ッ場から1時間弱車をはしらせ、小野上温泉「さちの湯」で温泉に入り2日分の汗と汚れ、そして焚き火で燻された匂い、疲れをとってからの帰宅です。ここの温泉も肌がスベスベになるいいお湯でした。しかも、源泉かけ流し、洗い場のシャワーのお湯も温泉と言う、本当の100%温泉です。



さて、次は何処へ出かけようか・・・

久々の

久々に城里町ふれあいの里に行ってきました!そしてブログの更新も久々です・・・

今年は天候が悪いし、お盆の時期に出かけようとしたので、どこもいっぱいです。新しく出来た第3オートキャンプ場は空いていたのですが、ダメもとで電話をしたところ、ちょうど第1オートキャンプ場に1組のキャンセルが出たと言うことで、第1オートキャンプ場予約ゲット

今年、BBQグリルを焚き火台にもなるものに変更しました。と言うことで、このように設営してみました。
画像


第1オートキャンプ場は木が多いのでタープを張らなくても木陰が多く出来るので、ひと手間省けていいです。明日の朝は雨予報もあり、撤収も楽になりますからね。



場内に、ニジマス、ヤマメ、イワナが釣れる釣り堀が出来てました。息子が腹痛で昼寝している間に、娘と釣りへ。
画像



ふれあいの里のブロガーさんの記事で、「入れ食いです」と言うのを読んでいたのですが、多くの人が利用したからなのか、皆さん釣れている様子がありません。これは上手くやれば、長い時間楽しみながら、子供に釣り体験をさせられるぞと意気込んで準備です。

しかし、これが裏目に・・・
一投目で見事にヒットしてしまいました
画像



釣り上げたお魚は全て買取なので、この後は釣れないように、餌を大きくつけて、魚たちに食わせてましたが、子供はこれでは楽しくないようで、すぐにお開きです


釣り上げた魚は、スタッフが「捌き」→「味付け」→「ホイルに包む」までをやってくれます。
自分のBBQで焼くもよし、石窯があるのでそちらで焼くのもよしです。
画像

画像


我が家は、自分のBBQで焼きました。ちょっと焼きすぎてしまいましたが、大変美味しかったです。
画像



釣り堀や第3オートキャンプ場の他にも、子供のちょっとした遊具が出来ていたり、ヤギがいたりと進化したふれあいの里にビックリです
画像



今回のキャンプは驚きの連続でした。
①キャンプ場の進化
②到着するなり、会社の後輩に遭遇
③ちょー久々に来たのですが、受付の方が自分の事を覚えていました
④釣りをしていたら、ご近所さん家族が→泊りだったので、夜一緒に飲みました


明日の朝は雨の予報なので、起床後テントだけを撤収すればいい状態にしてからの就寝です。
その間、新しい焚き火台兼BBQグリルで初焚き火。
画像



朝は予報通り雨だったので、テントも丸めて積み込んで、早々に撤退してきました。




グリル アウトドア バーベキューコンロ 折りたたみキャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG) ヘキサステンレス ファイアグリル M-6500 【キャンプ 焚火台 焚き火 バーベキューコンロ】
eSPORTS楽天支店
バーベキューコンロとしても、焚き火台としても活躍します。【商品スペック】●組立サイズ(約) : 幅4


楽天市場 by グリル アウトドア バーベキューコンロ 折りたたみキャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG) ヘキサステンレス ファイアグリル M-6500 【キャンプ 焚火台 焚き火 バーベキューコンロ】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



バリ島最終日&帰国

今回の旅も最終日です。
妻は相変わらず調子が悪く、病院へ行くことへ。
事情を話したら、ホテルのスタッフが色々と気を使ってくれて、妻を病院に送り届ける間、部屋にいる子供たちの様子を見てくれたり、タクシーの運転手にも事情を伝えてくれました。
そして、タクシーの運転手も救急車ですか?ってくらい、急いで病院まで行ってくれました。しかも、病院で待っている間もメーターが上がらないようにしてくれ、ホテルまで戻ってきて、メーターが7万ルピアだったのに、5万でいいと。
バリ人の心の優しさに感動&感謝です



ホテルに帰ってきてからは、朝食を済ませ、慌ただしく帰国の準備をして、最後のプールへ。
1時間ほどでしたが、子供たちも満足してくれました。
着替えて、昼食はホテルのプールわきのレストラ「H2O」へ。
店に入るなり、子供へ塗り絵を持ってきてくれました。
画像


マルゲリータピザ
画像



キッズピザ(ミッキー)
画像

↑ミッキーに見えますか??子供に「これなんだ?」と聞いたら、二人ともウサギと言ってました。


ホテルを後にして、病院経由で空港へ。
台湾乗り継ぎで帰国です。DPS→TPEはまたもキティージェットが来ました。機材変更のため、サービスは通常サービスでした。
台湾では空港近くのシティースイーツゲートホテルへ宿泊。空港からタクシーで5分ほどです。
TPE→NRTも機材変更。座席がプレミアムエコノミーになりましたすごく快適でした。子供も優雅にモニターを見ています。
画像




春休みすべてを使っての旅行、大変楽しかったです。
次は、どこへ行こうかな~

クタ2日目

今日は、朝の涼しいうちにお散歩です。ホテルの裏口を出るとすぐ、ビーチになってます。まー綺麗ではないですが、波は穏やかでした。
画像





朝食後からプール遊びです。
お昼前に一旦終了し、着替えて街をジャランジャラン。帰りに子たちにアイスを食べさせ、自分はお酒を


昼食は、ホテルの入り口わきにある、インドカレー屋へ。
運ばれてきたカレーを味見して、汗が止まらなくなり、写真のことをすっかり忘れてしまいました・・・
美味しかったのですが、お高いお店です


汗をかいて、暑くなった体はプールでクールダウン。
昨日は、夕食時に子たちが眠くなり大変だったので、早めに切り上げて、お昼寝タイムです。


夕飯は、行き当たりばったりで、良さそうな店があったら入ろうと。
しかし、スコールがあり、出かけたときは雨が止む直前。どの店もすっからかんで、良くわかりません
そんななか、何となく入りやすそうだったお店へ。
画像




バリに来て、毎日食べてるんじゃないかという、カンクンを注文。あとはナシゴレン、アヤムゴレン?(完全に肉に下味のないから揚げでした)、ライスを注文。一皿一皿が多くて、平らげるの一苦労
画像


食べている間に雨もやみ、このお店も結構お客さんが入ってました。
から揚げ以外は大変美味しかったです。から揚げも下味があればバグース!


今日一日、妻は病気でダウン。
いつもは、二日酔いなんですが、今回は病気です。
でも、原因と何の病気か分からないので、ちょっと怖いですね。明日には良くなっていることを祈りましょう。

今度はクタへ

バリ島最後の滞在はクタです。
ホテルはダイナスティーリゾート。
画像






チェックイン時間より2時間近く早めについてのですが、部屋に入ることが出来ました。
部屋は、ファミリールームでキングサイズのベット1つと、2段ベットのある部屋です。子供たちは2段ベットに大はしゃぎ。
画像画像
画像






ホテル内の写真をざっと。
画像画像
画像画像
画像画像





ウォータースライダーなどでたっぷり遊んで、プールを上がったのは17時過ぎです。
一息ついて、夕飯へ。
画像画像
こちらのお店、大変美味しかったです。
しかし、プールで遊びすぎて、下の子はレストランで爆睡上の子も眠くて、途中で食べるのがお止まってしまいました。
子供が限界なので帰りはタクシーでと、信頼のあるブルーバードタクシーを拾ったのですが、メーターを使ってくれません。で、「3万ルピアだ」と。高いと言っても、一切取り合ってくれず、とりあえずホテルまで乗車して、料金を支払い、「会社に電話するからな」と言って、車体番号を確認して、ドアを閉めました。
しかし、調べたら料金体系が変わって、メーターで3万ルピアに達しない場合は3万ルピア支払うことになっていたみたいで=初乗り3万ルピアって事ですよね。運転手さんに悪いことをしてしまいました。ごめんなさい。



↑翌日、街を散歩中に色々確認しました。どうやら、ブルーバードもどきのタクシーに乗ってしまったらしいです。
ブルーバードど同じく、車体上のタクシー表示と車体横に鳥のマーク。全面ガラス(一部の車のみ)に「BLUE TAXI GROUP」と表記。
ほんと紛らわしいです。間違いのない違いは、車体横にブルーバードのURLアドレスが書いてあるか、あとは、後部ガラスに書いてある電話番号(一部の車は広告が表示されています。
それと、「メーターで3万ルピアに達しない場合は3万ルピア支払うことになっていたみたいで=初乗り3万ルピア」は電話予約で呼び出した場合で、流しを捕まえた時は関係ないみたいです。

ヌサドゥア2日目

今日は、午前中にホテルのビーチクラブへ。
送迎バスで数分のところです。綺麗な砂浜に、ビーチチェアがならんでます。
満潮が11時ということで、波が荒くとても入れる状況ではありませんでした
画像画像
画像画像


早めに切り上げて、ホテルに戻りプールでひと遊びして、昼食はカップラーメン。
画像



15時くらいには波が落ち着くと言われてあので、そのくらいの時間に海へ。
確かに波は落ち着いたのですが、ビーチクラブ前は海に向かって右から左への流れが強いのと、波の引きが強く、泳ぐという感じではありませんでした・・・まー、せっかくなので泳ぎましたけどね
子供たちと砂遊びをして、ホテルに戻ったのは17時過ぎ。
再度、プールで遊んでいる最中に、妻は夕飯のチョイス。


近くのワルンからお持ち帰りで、部屋で夕飯を食べました。
写真を撮るの忘れましたが、カンクン炒め、ナシゴレン、アヤムゴレン、ミーゴレンとホテル内のパン屋のパンです。
カンクンは出来立てを店で食べたら美味しいと思います。ナシゴレンは大変美味しかったです。少し足りなかったので、酒の買い出し時に追加で買ってきました。あと、パンも美味しかった。その他は普通かな。


一日遊んで疲れた~

ヌサドゥアへ移動

11時半に友達に迎えに来てもらい出発。
ウブドを出る前に、ジモティーに人気のナシチャンプル屋さんで昼食です。
画像画像
やっぱりここのナシチャンプルーは美味しいです。子供たちも美味しいと言ってました



ホテルはノボテルヌサドゥアです。ビーチサイドではないですが、ビーチクラブがあり、15分毎にシャトルが出ています。
今回はスイートルームです。1LDKですかね。
画像画像
画像画像
広いし、綺麗でいいです。テレビも日本の番組が3本ほどありました。




夕食は、ジンバランへ。やっぱバリに来たら、高くてもここでイカンバカール食べなきゃ。
画像




雲が多かったので、綺麗なサンセットではなかったけど、赤色に染まった空と、空港に着陸する飛行機を眺めながらのビールは最高です
画像




タイ(1.6Kg)、イカ(1Kg)、エビ(1Kg)を注文しました。
画像

バリ人の友達も一緒に食事をしてもらい、5人で食べても食べきれないくらい。皆たらふくです。
満足に飲み食いして、120万ルピア=約1万円です。
高いと思うか、安いと思うかはあなた次第。




サンセットもいいですが、日が落ちてからの夜景も綺麗です。
画像画像

ウブド2日目

パパは起きれず、涼しい朝のうちに子供たちとママはモンキーフォレストまでジャランジャラン。
8時前なら無料で入場できるというガセネタをつかまされたらしく、入れなかったそうです。でも、餌欲しさに札は駐車場に出没していて、袋ごと奪われたらしい


朝ご飯を食べて、朝8時前から子供たちはプールで大はしゃぎ。
昨日は夜だったのでホテルの部屋の写真だけだったので、風景を。
画像

画像画像
画像画像




お昼ご飯はニュークニンにあるバビグリン屋さんへ。
画像

子供たちとママは、ホテル近くのピザ屋さんへ。




ホテルに戻り、子供たちと合流をし、昔毎年バリに来ていた時に泊まっていたロスメンを見学に行きました。
画像画像
画像画像
冷蔵庫がついたり、エアコンがついたりしてましたが、基本的には変わっていなくて、すごく懐かしかったです。







その後、バリ人の友達の実家に行き、両親にご挨拶&いい景色を眺めてきました。
画像

その他、友達が建てている最中の家も見学させてまらいました。




ママは途中下車して、デルタデワタでお買い物。
パパ&子供たちはホテルに戻り、プールタイム。午前中は過ごしやすかったのですが、午後は蒸し暑くて、風もないのでじっとしていても汗だくです・・・でも、プールに入ると寒いんです。暑さを我慢して、プールサイドで子供の遊んでいるのを見ていました。



ママが買い物から戻ってきたので、夕飯です。プリアタンにあるバクソのお店へ。
頼んだのは、ミーアヤムバクソ。日本インスタントラーメンに鶏肉団子がのっかたみたいなやつですね。
画像画像
画像


大変美味しかったです。ただ、暑くて汗だくになり、子供たちも「暑い~」とへばってました

今日も楽しい一日でした。

バリ島へ移動

10時発のBR255便いてインドネシア・バリ島へ移動です。
9年ぶりのバリ島へ


空港も綺麗になり、ビザも入国カードの記入も不必要になったのですが、イミグレの混雑と受託手荷物が戻ってくるまで凄く待たされるのは、9年たっても変わらないんですね・・・まーバリらしいと言えばバリらしいのですが


バリ人の友達に迎えを頼んでおいたので、すぐにウブドへ移動。
9年前と比べて、車の量がすごく増えてます。あちこちで渋滞が



ひとまずホテルにチェックイン。宿は「Nu Graha Guesthouse2」
子供たちは早速プール遊びです。パパはその間に、両替と現地SIMの購入へ。
この日のレートは117(1万円=1170000ルピア)
町中の携帯ショップへいき、SIMは電波が言いと言われているTELKOMSELのsimPATIを購入。simが1万ルピア、データ通信が4G電波で5GB+3G電波2GBで7万ルピアでした。
画像




夕飯は友達も一緒に、「biah biah+」へ。
ビール大2本、ジュース4杯、ナシゴレン2つ、ナシチャンプル、カンクン炒め、ライス、サテアヤム4本を皆でたいらげました。料金は約300000ルピア。
画像画像
画像





ホテルの部屋は、平屋建て2部屋のうちの1部屋と、2階建て4部屋のうちの1部屋と別れてしまいました。
作りは殆ど同じですが、2階建てのほうが、鍵付きクローゼットがあるのと、若干シャワーの水圧が良かったです。
画像画像




この後、友達は一旦帰宅して、再合流。
部屋の脇の東屋でアラックを飲みながら、思い出話や、明日の予定をはなしました。
ゆったりとした、バリ時間を感じました

台湾4日目

今日も天気は快晴朝から気温も上がっています。今日は半袖でOKです。
今日のお出かけも公園です。遊具が充実している「大安公園」へ。今回はバスではなくMRTで移動。
広々した公園にローラースケート用のスペース、遊具、砂場、バスケットゴールなどがあります。地元にもこういう公園が欲しい。
画像画像
画像画像





お昼ご飯は、前回の台湾の時に気に入った「小南門福州傻瓜乾麺」へ。前回いった店の場所が分からず、グーグルマップで検索すると、数店出てきました。どうやらチェーン店だったみたいです。
公園より700Mの場所にあるとマップが示したので、歩いて移動。しかし、店はなく、こぎれいな店ができてました・・・
気を取り直して、MRTで小南門駅移動。駅からすぐのところに、店はありました。
画像




目当ては、店の名前にもなっている傻瓜乾麺です。
写真撮り忘れましたが、自分でテーブル上の調味料をたして味付けをします。
でも、以前の感動がない??過去のブログを確認したところ、醤油で味付けをしていました。でも、テーブル上には醤油はない・・・小皿料理が並んでいる一角に小皿料理用の調味料としてあるのを、発見し、もう残りわずかの麺にかけてみました!
うーん。これです!この味。でも、ソースの味が強くなりすぎて、完全なおいしさではないです
醤油と言っても、普通の醤油ではないので、店の人に聞いたところ、店独自に特注で作ってもらっているとの事。美味しいので、市販していればお土産で買って帰ろうと思ったのですが、残念です。


さて、お腹も膨れたし、夜市に備えてホテルでお昼寝タイムでーす。

今日の夕飯は、士林夜市で。
画像



有名な鳥のから揚げ?屋さんでチキンを、その先にある牡蠣オムレツ屋でオムレツを買って、小腹を満たします。
画像



小腹を満たしたので、付近を散策。
その後、美食街へ。
画像




目当ての巻貝を食べるのと、もう少し腹を満たす手目に選んだのは↓(店名は何となく記入したくないので、メニューの写真から感じてください)
画像




注文したのは、巻貝煮、チャーハン、ハマグリのスープ、ビールです。
画像画像
巻貝は思っていた味と違く、ガッカリ。ちゃんと巻貝煮の美味しそうな店を選べばよかった~・・・
でも、チャーハンとスープは凄く美味しかったです。




次は、デザートを食べに。
こちらも有名店です。
画像





イチゴのかき氷アイスを頼んだのですが、美味しくてパパもママもたくさん食べてしまったので、追加でマンゴーかき氷アイスを追加しました。
画像画像




子供のゲームをやって、繁華街を通りながら駅に向かって帰ホテルでうす。
画像

台湾3日目

本日、晴天なり!

ホテル近くの「2・28公園」へ。
台湾は、あちこちに公園があり、しっかり整備されていて、緑地もあり気持ちいいです。
画像







公園にはリスもいました。餌をもらいたくて、近くに寄ってきます。
画像







子供たちの目当ては、もちろん遊具。
大規模じゃなくても、楽しいんですね~。
画像







お昼は、バスで移動して「海南鶏飯店」へ。
到着時、すごい行列でしたが、妻が並び、自分と子供はすぐわきの公園で時間つぶし。でも、回転が速くて、すぐに店内へ入れました。
メニューは2種類で、付け合わせの野菜があるか、ないかの違いです。自分たちは付け合わせなしを4人分。
画像画像
大変美味しかったです!今まで食べたチキンライスで一番です







食後、近くの公園で少し遊んで、デザートを食べに「陳記百果園」へ。
画像








日本語のメニューもあります。
画像









3種類のアイスを頼んで、みんなで食べました。
画像







この後、また2.28公園に戻って遊びました。そこで日本人の3姉弟とであい、子供たちは意気投合して遊んでました。言葉の通じる、同年代の子と遊びたくなってたところだったのでラッキーでした



5時過ぎまで遊んで、ホテルに帰る途中で夕飯です。
「三友麺店」です。こちらの店、店名を掲げた看板はありません。でも、ジモティーの人気店らしく、混雑しているので分かるかな。
画像








注文は、炸醤麺、魯肉飯、牛肉湯細粉、炒青菜、水餃子で190台湾ドル。家族4人でお腹いっぱいです。
画像







今日は、早いホテルINです。ゆっくり酒飲みでもしますか

台湾2日目

今日も台北は雨です。
朝食を済ませ、ホテル探検。エレベーターは10階までですが、さらに上の階があります。
11階には、トレーニング機材が数台
画像







無料のランドリー
画像

長期の旅行だと、荷物を減らすために、現地で洗濯(もっぱら毎風呂時の手洗い)しますが、洗濯機、乾燥機があると着替えがなくなる直前までため込めるのでらくちんですよね~。しかもタダだし。






あとは、庭園?
スモーキングエリアとブランコがありました。
画像







午前中はホテルの周りと、2・28公園を探索。雨なので写真撮りませんでした・・・
子供が、公園で滑り台を滑ってしまい、パンツまで濡れたのでいったんホテルへ。着替えたら、昼食&お買い物へ。
まずは、MRTの駅で子供用の悠遊カードを購入。悠遊カードだとMRTは2割引き(大人子供同額)、バスは半額で、簡単に乗り降りできるので便利ですよ。
画像






台北駅から忠信復興駅へ。
駅前のSOGOに入っている「鼎泰豊」へ。まー日曜日の昼時ですから、超~行列。子連れでは待ちきれません。と言うか俺も並びたくない


あきらめて、小腹を満たす手目に反対側にある肉まんやで肉まんを買って食べました。チェーン店なので、あちこちにありますが、結構おいしいです。
画像







その後、大型スーパーへ。台湾に来ると、ここで酒の買い出しなどします。
なんでも売っていて、重宝します。
画像


写真はありませんが、レジを抜けたところにオレンジの生絞りジュースの自販機がありました。
興味本位で買ってみましたが、なかなかおいしかったです!!
ここからの帰りは、スーパー近くのバス停からバスに乗り、ホテル近くまで一本で帰ってこれました。
ホテルで昼寝をして、夜市へ。
向かうは寧夏夜市です。夜市近くの油化街にある「永久號」でからすみを買いたかったのですが、出発が遅くなってしまい、営業時間に間に合いそうにないので、直接夜市へ。
ホテル近くのバス停から1本で行けました。やっぱ、台湾はバスを乗りこなせると便利です。

画像画像

イチゴ飴(リンゴ飴のイチゴバージョン)やたこ焼き、ウィンナー、イカ焼きなどを食べました。完全に日本のお祭りの出店ですね・・・






そして、子供たちの一番の目当てはこれ
画像


夜市でのゲームです。
楽しそうに遊んでました!


明日は、晴れの予報。公園へ繰り出したいですね。

2017家族旅行「いざ台湾へ!」

毎年恒例の家族での海外旅行です。
今年は、台湾によってからの、インドネシア・バリ島です
台湾で入国をスムーズに済ませるために、下記サイトにて事前準備をしておきました。
https://oa1.immigration.gov.tw/nia_acard/acardAddAction.action
↑こちらで、入国カードをオンライン申請できます。さらに台湾は申告物がなければ税関申告書も書かなくていいので、これをやっておくと、機内や到着空港で記入することもないし、スムーズに入国ができるうえ、機内でも到着までのんびり過ごせます





家を9時に出発し、成田市内で寿司を食べてからの出国です。
WEBチェックインを済ませておいたのですが、カウンターは同じで、WEBチェックインの意味なし・・・
気を取り直し、搭乗ゲートに向かう最中、目に飛び込んできたのはキティージェット!!
機材変更があったのは年明けに連絡があったのですが、まさかキティージェットが来るとは。
画像







期待を胸に機内に乗り込んだんですが、機内は通常使用。
次の期待は、子供のかな食事。事前にチャイルドミールを頼んでおいたので、キティー出てくるかな~
画像

出てきませんでした
変更になったのは機材のみで、その他は通常運用です。






大人の食事は2種類。頼んだのはチキンライス?想像したものと違いましたが凄く美味しかったです。
もう一種類は何だったか忘れました
画像







桃園空港到着後、イミグレーション前に現地SIM契約です。
イミグレーション後にも大手の通信会社のカウンターなどもありますが、今回は新興の会社です。
通信速度が速いと評判らしいのと、+1日おまけなどがあるので選びました。
25日から29日まで高速(LTE)通信上限なし、50台湾ドル分の通話料込みで230台湾ドルです。
画像

カウンターのお姉さんに形態を渡したら、日本語設定のまま設定をしてくれました。
会話はオール英語だったのに凄いですね!?






SIM契約ごイミグレを済ませ、両替。
ここで大損をしてしまいました。ずーっと保管してあったUS$のT/Cがかなり残ってて、最近では使えなくなってきているのと、日本でも一部の銀行では換金を取りやめ始めているので、使ってしまうことにしたのですが、いざ両替したらぼったっくりどころじゃない手数料が。200$両替で約5000円の手数料って素直に日本で換金したほうがよかったです。






その後、開通したばかりのMRT空港線で台北市内へ。およそ40分で台北駅に到着します。
しかーし、唯でさえも分かりにくい台北の地下街。新しいMRTの駅ができてさらに複雑に・・・

ホテルに向かう途中で、「八方雲集」で餃子と酸辣湯麺を夕飯で食べました。
画像画像







お宿は「ホテルM」とできて間もないホテルです。
到着は夜で、雨模様のため外観はありません。部屋はファミリールームでダブルベット2台。
こじんまりとした部屋ですが、綺麗ですし、必要なものをそろっています。シャワーも水圧も強く、温度も問題ありません。ただ、防音は・・・
画像