弾丸海外旅行・台北→関空編

台北駅6時のMRTにて空港に向かうため、朝5時に起床
靴も洋服もばっちり乾いています。荷造りをして、部屋を出た瞬間嫌な音が…また大雨降ってんじゃないの
チェックアウトをして、外を見れば大雨
あ~また駅に行くまでに濡れそう遠回りだけど、なるべく雨に当たらない道を選び、地下道をぐるっと回ってMRT駅へ。発車ギリギリになってしまいましたが、何とか間に合いました。


朝の桃園空港
IMG_20190703_065714.jpg

早朝から混雑してます。これは保安検査や出国手続きに時間がかかるかな~


予想を裏腹に、混雑はしていましたが、保安検査も出国審査もスムーズに通過できました。
しかし、この時点で7時半。本当は評判のいいキャセイのラウンジに行きたかったのですが、諦めてJALのラウンジへ。
IMG_20190703_070715.jpg



日本のラウンジと違い、静かで空いています。一瞬狭く感じますが、奥行きがあります。
飲み物、食べ物は普通ですかね。
IMG_20190703_070802.jpg

IMG_20190703_071518.jpg

IMG_20190703_071528.jpg



機材&シートは成田→台北と同一。座席は3列目(ビジネスクラスの一番後ろ)の窓側を指定しました。やっぱこのタイプの座席だと、後ろに人がいない最後列の席が一番かもしれません。特にこの便はビジネス満席ですし。朝も早かったので、飛行機のドアが閉まる前からウトウト。ふと気づいたら移動はしていましたがまだ空港に。今日も遅れるみたいです
まー自分は関空で乗り継ぎに5時間あるので全然問題ありませんが。


機内食は今回も洋食。お肉は美味しかってけど、ソースがな~。やっぱ最初にジャカルタ線で食べたステーキが美味しすぎたから、期待値上げちゃいますよね。
IMG_20190703_083749.jpg

IMG_20190703_101958.jpg

飛行時間は2時間半ほど。離陸後と到着前に揺れると放送があり、機内サービスの開始も遅かったです。
この便にも白州が積まれていたので、迷わず選んだのですが、飛行時間が短い事と気流の関係でサービス開始が遅く、終わりが速いとなるとほぼ飲めませんね。3杯目をお替りした直後にCAさんが来られ「この先も気流が悪く、私たちも着陸まで立てないと思うので、コップをプラスチックに交換してください。着陸の時はしっかり手に持っていてください」って。安全が一番ですから、ノープロブレム。


コップをしっかり握ったまま関空に着陸しました25分遅れでの到着です。


この記事へのコメント