願いを叶えましょ!?①

前回のふれあいの里キャンプでニジマス釣りをやって、「本格的な釣りをしたい」と言った娘。
パパが釣り番組を見ていると一緒に見入り、「また釣りをやりたい」と・・・
すぐ熱が冷めるかなと思ったのですが、全然下がりませんこれは本気だなと言うことで、釣りキャンを計画&実行してきました



ただ釣りをするだけなら、我が茨城にも釣り場は沢山あります。せっかくだから、美味しいもの食べて、観光もして釣りが出来ればと、色々考えました。たまたまテレビで銚子をやっていたこともあり、銚子で醤油工場見学をして、どこか道の駅に泊まって、アジングやる人には有名な千葉県の飯岡漁港で釣りやって帰ってくればいいかなと。行程やら、お風呂やらを調べていたら、飯岡漁港に隣接した飯岡みなと公園の空き地では無料キャンプが可能との情報と、公園のすぐそばに温泉があることを発見し、『飯岡みなと公園泊釣りキャン』に決定



出発当日は夜勤明けのため、前々日に荷物の積み込みなどを済ませ、帰宅したらすぐ出発できるように準備
帰宅して、寝具や調味料などの積み込みを終わらせて10時過ぎに自宅を出発。目指すは銚子タワーの隣のウオッセ21。途中釣り具の買い物と、食材を仕入れて、車内で昼食(パン)を済ませ、ウオッセに到着したのが13時半頃。
画像

海産物店やお土産物店を一通り眺めて、テレビでやっていた嘉平屋のカレーボールを食べました。これ美味しいです!でも、魚のすり身間はないかな・・・


ここに来た目的は、つみれ汁とアジのなめろうを食すため。事前に銚子周辺をリサーチして、気軽に入れて、安いところがここでした。オウッセ21のレストランです。画像画像
つみれ汁にアジのなめろう、イワシの刺身があっとのでそれも注文。
気軽に入れそうだったのですが、ちゃんとしたレストランで、これしか注文しないのは気が引けましたが・・・
でも、どれも凄くおいしかったです。子供たち全て美味しいとパパはなめろうが食べたかったので、つみれ汁とイワシの刺身は子供たちにあげて、パパはなめろうを堪能しました。これで日本酒飲めれば最高なんですけどね車の運転があるので我慢がまん



次に向かうは「ヒゲタ醤油」。
5年位前に一度行ったことがあるのですが、再訪です。(大きな声では言えませんが、実は工場見学が目的じゃなくて、お土産でもらえる醤油が本命
土日と言うことで、工場が稼働していないため、工場内は見学は出来ないと。しかし、VTRでヒゲタ醤油の紹介をみて、VRで工場見学体験をしました。初VRですVTR上映までの待ち時間に、子供たちの相手をしてくれたのはペッパー君。
画像







半纏を着ての記念撮影もできました!
画像

職人ぽく仁王立ち!



VTRとVRが終わると隣の資料館へ移動。そこでお土産の醤油を頂きました。
子供たちも土満悦!?
画像画像








子供たちがペッパー君に後ろ髪をひかれていましたが、時間も時間なので諦めさせて出発。
目指すは「飯岡みなと公園」の脇にある空き地
画像画像
大勢のキャンパーで賑わっています。入り口近くのスペースを使わせてもらうことに。



設営は、ご飯を食べるときだけ外なので、車の後ろにテーブルなどを並べておしまい。
画像




隣には公園があり、複合遊具と鉄棒がありました。
画像





この公園の空き地との境目に、立派な水道が。もーキャンプしてくださいって言っているようなものです。
画像

ただ、蛇口をひねって押さえてないと水が出ないので使い勝手は悪いです・・・


写真はありませんが、トイレも外見は?って感じですが、中は綺麗に掃除されていました。


公園を通り抜けて、道路向こうの駐車場も通り抜けて、階段を上ると目の前に「飯岡温泉グロリア九十九里浜」があります。日帰り入浴は大人800円、子供400円です。真っ黒でちょっとヌメっとしたお湯です。浴槽は小さいですが、内湯と露天がありました。なかなか良いお湯でした♨



夕飯は焼肉です。炭でBBQをしたいのはやまやまですが、片づけを考えるとこれが便利。
画像

これも前回のキャンプで子供がはまったラム肉です。



食後のデザート?は、ねるねるねーるね的なやつ。ランタンの光のなか一生懸命作ってました。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック