猪苗代スキー場2回目

猪苗代スキー場(ミネロエリア)の無料で乗れる第2リフトで、今シーズン最後の滑走へ。
前回同様、夕方に家を出発し前泊です。
道中、夕飯は白河市内のかっぱ寿司で。なんか、こっち方面では定番になってます・・・
画像






ここから、294号で山を越えるか、4号~49号で行くか迷い、一旦4号に出たら空いていたので、後者のルートに決定。しかし、空いていたのは白河市内の片側2車線区間のみ。あとは郡山のバイパスに入るまでは、それなりの交通量が。やっぱ山を越えればよかった


予定より30分遅く、猪苗代に到着。
今回は道の駅ではなく、猪苗代スキー場の中央駐車場に車中泊。
こちらも、24時間利用可能なトイレがあります。
画像画像
でも、トイレの清潔さや、お湯が出ること、トイレ内も暖房が効いていることを考えると、翌朝10分早く起きればいいだけなので、道の駅の方がおすすめです。




さて、到着して晩酌を始めるかと思ったときに事件発生です。
家で水筒にお湯を入れてきたのですが、車の揺れで、水筒は後部で転がっています。(←まーこれはいつものこと)
その水筒を持ち上げた瞬間「シャリ」と言う音が。そして、床が湿っぽい・・・
水筒内のガラスが割れていて、さらにキャップが緩んでいて、中身のお湯はありません
ここから、寒い中後部のキッチンスペース&荷室部分の荷物を全て外に出して、床を噴き上げて、荷物を戻してと30分の格闘。その間に子供たちには歯磨きをさせて、寝る準備を。


ようやく落ち着いて、買っておいた缶酎ハイを頂きます
画像

子供たちは、布団に入るなり爆睡
お湯がないので、飲み度にコンロで湯沸かし。あれよあれよという間に、日付が変わってします。
FFヒーターも絞って運転中ですが、車内は20度。
画像







6時半に起床して、とりあえずミネロの駐車場に移動。
今回は、キャンピングカーが数台停泊していました。
前回同様、友達が先着しているので、そこへ横付け。まだ寝ているかもしれないので、声掛けはせず、朝ご飯。
パンとスープです。
画像






やっぱ春です。
ミネロは雲一つない快晴。そして雪も・・・
画像画像
だらだらと、滑ったり、休憩したり、雪遊びしたりをしながら過ごしました。



スキー場を15時に出発して、湖南町の「サニーランド」でお風呂に入り、白河市内のサイゼリアで夕食を食べて帰宅。シーズン最後、楽しい1日でした。


で、翌日は一緒にスキーに行った家族の娘さんだけ我が家に遊びに来て、庭でBBQ。
画像

子供たちは2日間本当楽しんでくれました
パパも昼間から酒を飲んで大満足

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック