外遊び大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS SFC修行第2段・後編B

<<   作成日時 : 2018/06/29 19:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

クアラルンプールからはタイ航空でバンコク乗継ソウルまでビジネスクラスのフライトです。
画像




クアラルンプール→バンコク間はB777-300でライフラットのシートになります。
圧迫感がない分広く感じます。
画像画像
斜めのベットになるので、フルフラットほどの寝心地とは言えませんが、十分と言えば十分かも



搭乗すると、ドリンクとおしぼりのサービスがあり、離陸までの間に機内食と飲み物のオーダーに来ます。
↓メニューです。ドリンクはどの区間も同じですね。
画像

画像

画像画像
ここまでは元気だったのですが、この後誘導路を走行中に急に吐き気がしてきて、初めてエチケット袋を開封してしまいました込上げてくるものの、出てはこない・・・離陸後シートベルトサインが消えて、トイレに駆け込むも同じ・・・なんなんだ??シートを倒して、ブランケットをかぶり就寝。



「ご飯よ」と起こされ、機内食と注文していたシャンパンが出されるものの、食欲無し。
画像

大変美味しそうな機内食ですが、ほぼ手付かずです。もったいないことしてゴメンナサイ




バンコクでは乗継に8時間あります。連れのリクエストで市内に出て、マッサージをすることに。
まずは入国審査です。TGのビジネスで到着だったのでTGのファストレーンを使えます。場所は一般入国審査の左端。審査場の入り口にひっそりと「ファストレーン」の看板があります。入国のための長蛇の列の脇を通り抜け、2ブース4人の審査官の前へ。あっという間に入国官僚



エアポートリンクで「マッカサン」駅へ。そこから歩くこと10分ほど。お目当てのマッサージ店「ヘルスランド」へ。
画像画像
タイマッサージ2Hで600バーツです。周りのマッサージ店に比べると高いですが、評判がいいのと、店の雰囲気がいいです。



マッサージを終えたら、何もせずへ。
TGのビジネスクラス専用チェックインカウンターです。
画像画像
カウンターの前の椅子に腰かけたまま手続きが行えます。体験したくて、クアラルンプール乗継時に「チェックインはバンコクまでに」って言ったのに、ソウルまで発見されたので、見るだけ



カウンターの奥には、ファースト、ビジネス、上級会員専用の保安検査場があり、そこを抜けると出発エリアの4階か、エスカレーターを降りて、TGのラウンジに直結しています。
画像





自分たちは、ロイヤルオーキッドラウンジへ直行。
ここでシャワーを浴びます。
画像画像
まだ調子が悪いので、お酒は控えて、果物を食べてみました。一応大丈夫そうだ。




長居は無用。せっかくなのでラウンジ巡りをします。
お次はエバー航空のラウンジ。
画像画像
なんか先進的な感じのラウンジです。台湾の航空会社なので、中華系の食事です。中華粥があったので、少しお腹に入れてみました。うんうん大丈夫だ。




続いてはシンガポール航空のラウンジです。
おしゃれな感じです。機内をイメージした座席もありました。
画像画像
画像




ここのラウンジのおすすめはアイス。だってハーゲンダッツですよお腹大丈夫かな?と思いつつも、恐る恐る頂きました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SFC修行第2段・後編B 外遊び大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる